>  > 同級生の彼女

同級生の彼女

ある日、ピンサロにふらっと酔ったのですが、そこで小中高と同じ学校でクラスも同じだった女の子がいました。 当時はそれほど会話もしていなかったので、親しい間柄ではなかったのですが、彼女は私のことを覚えていたようでした。 「どうしてこんなところに?」 なんていいながらも彼女はびっくりしていましたが、私も同じような感じで思ってしまいました。 でも、せっかくだから楽しもうと、抱き寄せてお互いにキスをしました。 そこからのディープなキスに、2人共いいカンジになってきたのです。 乳首を吸うと彼女はすごくあえいでいました。 感度はすごくあるようです。 指でアソコを刺激していると、彼女はイッたようでした。 私はそれだけでも満足したのですが、彼女は今度は足こきをしてきたのです。 足こきに余り魅力を感じることはなかったのですが、彼女の足こきは予想以上にすごく気持ちいいもので思わず彼女の足に沢山ぶちまけてしまいました。 私の彼女もお互いに満足し、それ以来彼女をちょくちょく指名することにしています。

[ 2014-12-21 ]

カテゴリ: ピンサロ体験談